世話人代表挨拶

 2011年1月から多くの公開研究会を重ねることができました。これも研究会を支えていただいている世話人の方々、また参加いただいた方々のおかげです。少しずつではありますが、公開研究会に参加できない方にも役立つ成果を学会などで発表できるようになりました。2013年からは新たに会員を募り、ネット環境を活かした活動を進めていきたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

柏木公一(国立看護大学校)

 

研究会について

 病院の情報システムの運営について情報交換しようと、看護の医療情報担当者が集まって研究会を作ることにしました。

 日々行っている業務の中で蓄積されていくノウハウ(危機管理・プロジェクト管理など)を、自分のため、組織のため、そして同じようなことで悩んでいる他の人のために活かしてみませんか。

 

名称の由来

 病院の情報システムの担当者は、コンピュータシステムだけではなく、病院のケアプロセスそのものを検討することが多いので、医療情報とケアプロセスを両輪として考えようと「医療情報ケアプロセス研究会」という名称にしました。

研究会定款

file 定款


添付ファイル: filearticles-20120629.pdf 2402件 [詳細]


copyright © The Forum of Japan Health Information for Care Process All Rights Reserved.